TOP支部・グループ > 本部理事
MENU
トップページ
校友会とは
本部からのお知らせ
支部・グループ
リンク
お問い合わせ
個人情報取扱規程
本部理事
【能登半島地震お見舞い】
 この度の令和6年能登半島地震により被災された皆様、ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 皆様の安全と被災地の一日も早い復興そして被災された皆様の生活が1日も早く平穏に復することをお祈り申し上げます。
             自由ヶ丘産能短期大学 校友会
2024/01/02
【校友会】新エンブレムのご案内
学校法人産業能率大学(以下「大学」)において、校友会で使用する新たなエンブレムが作成されましたのでご案内いたします。

このエンブレムは、本学創立者 上野陽一先生を囲む会として1937年に発足し、1941年には全国的な組織となった「オチボ会」のマークをモチーフとしています。(出典:上野陽一傳 P.176)

・上野陽一先生の能率哲学の基本になった「能率5道」は、このオチボ会での講義から生まれたものです。(出典:上野陽一伝 P.177)

・「オチボ」という名前には、上野陽一先生の「落ちた稲の穂から、活かせるものを活かして使うという能率の心持ちを表したもの」という想いが込められています。(出典:上野陽一伝 P.154)

・エンブレムに使用している青色は、本学の法人エンブレムと同色を用いています。


■エンブレムの使用について■
このたびの新エンブレムは、大学校友会、大学通教校友会とともに「校友会共通のエンブレム」として使用できるよう、大学が作成し、各校友会に提供されるものとなります。

新エンブレムの、今後の主な使用形態および移行方法については、事務局より各支部に案内があります。

校友会理事会



2023/11/05
関東圏学生会合同開催クリスマスパーティーのご案内
校友会では、現役学生支援プロジェクトの一環として、下記日時に開催する「関東圏で活動する学生会の合同クリスマスパーティー」を後援いたします。

校友会員の皆様も現役学生との交流の場として、是非ご参加いただきますようご案内いたします。

日  時:2023年12月16日(土) 19:00~21:00
     受付 18:30~

会  場:シャンクレール新宿(ヒルトン東京B1F)
     「新宿駅」徒歩7分
     「西新宿駅」・「都庁前駅」直結

参 加 費:7,000円(食事&2時間飲み放題付き)
     参加費の支払いは振込みのみ
     振込先は「お申込みフォーム」に記載されています

募集人数:先着100名様まで

申込方法:お申込みフォームからお申し込みください
〇〇〇- - お申込みフォーム - - 〇〇〇
2023/11/04
リスキリングは自分への投資~通信講座のご案内
自由が丘産能短大校友会 会員の皆様へ

 卒業後、社会人になり周囲の人を見ると、自分より博識で物事の捉え方の鋭い方がいることに驚かされます。しかし「自分も少し勉強すれば」と思うだけで、今迄勉強に取り組めていませんでした。
 そんな私も、いざ勉強してみようと調べてみると、社会人教育で(学)産業能率大学の評価は非常に高く、勤め先の会社でも産能大の通信講座が活用されていました。でも会社の経費で受講したら受講結果報告を求められ、職場で冷やかされるのは、ちょっと嫌ですよね。
 自費ならば一般価格とは別に、校友会員向けの特別価格(割引価格)があります。
⇒ 校友会員向け通信講座のご案内 コース詳細と申込はこちら
 更に今なら、在籍期間内に所定のリポートを提出して合格(修了)すると、校友会が受講料(特別価格)の約半額を補助してくれるキャンペーンがあると知りました。

 今がお得に勉強できるチャンスです。

 今回、社会人の私が通信講座をお勧めすることにしたのは、カリキュラムの「受講期間1か月」とは、1日の学習時間は少なくても合計8~12時間(個人差があります)位で進められる分量になっていると教えてもらったからです。
 以前の私は「受講期間2か月」を実際を知らない無知から考えもせずに無理と思っていました。今は月に8時間なら平日が忙しくても週末だけで出来そうと確信です。

 あなたも産能大の通信講座で自分への投資してみませんか。
 
受講の流れ・修了基準について
◆通信講座の申込と受講補助金申請の手順概略
1)開講中の通信講座を選んで申込むと入金後約3週間程で教材が届きます。
2)受講補助金申請用紙に、届いた教材から「受講番号」を転記して必要事項を記入後、校友会事務局に提出。
 ※申請(エントリー)は、先着100名又は2月末日締切です。
 ※受付印の押印後に、補助金申込用紙が返送される郵送申込みが確実でお勧めです。
3)通信講座の受講~頑張る~合格。修了日を受講補助金申請用紙に記入後、校友会事務局に提出。
 ※申請(請求)は、修了日後30日以内必着です。
                自由が丘産能短大校友会
受講補助金申請用紙と申請詳細はこちら
2022/12/01
  次へ→
支部・グループ一覧
本部(管理者)(1)
北海道支部(4)
岩手支部(21)
秋田支部(1)
宮城支部(10)
山形支部(9)
福島支部(21)
茨城支部(77)
群馬支部(19)
埼玉支部(80)
千葉支部(3)
東京支部(90)
神奈川支部(110)
新潟支部(49)
富山支部(5)
長野支部(29)
静岡支部(29)
中京支部(24)
関西支部(133)
岡山支部(11)
広島支部(6)
山口支部(35)
山陰支部(2)
四国支部(11)
福岡佐賀支部(28)
長崎支部(3)
鹿児島支部(7)
めぐろ会(53)
広報部会(24)
財務部会(1)
支部G部会(26)
交流部会(19)
校友大会部会(11)
本部理事(71)

   
本部(管理者)(1)
北海道支部(4)
岩手支部(21)
秋田支部(1)
宮城支部(10)
山形支部(9)
福島支部(21)
茨城支部(77)
群馬支部(19)
埼玉支部(80)
千葉支部(3)
東京支部(90)
神奈川支部(110)
新潟支部(49)
富山支部(5)
長野支部(29)
静岡支部(29)
中京支部(24)
関西支部(133)
岡山支部(11)
広島支部(6)
山口支部(35)
山陰支部(2)
四国支部(11)
福岡佐賀支部(28)
長崎支部(3)
鹿児島支部(7)
めぐろ会(53)
広報部会(24)
財務部会(1)
支部G部会(26)
交流部会(19)
校友大会部会(11)
本部理事(71)